インドネシア・ビーチ(バリ)

 

アジアン・リゾートについても今日で最終回。

最終回は、真打ちバリの登場です。

バリと言えば、ビーチ!!

バリには、クタ、レギャン、スミニャク、ジンバラン、ヌサドゥア、サヌール等、多様なビーチがあります。

それぞれ、個性があって、どこも素晴らしいです。

 

しかし、敢えて言います。

 

バリの魅力はビーチではありません。

 

山です!

 

ウブドです!

 

文化と芸術の村

敬虔なヒンドゥー教徒

美しいライステラス

ガムランの奏で

 

ホーリーな感じがします。

 

神様に出会えます。

 

私がアジアにはまった原点、それがウブドです。

 

スリランカのキャンディに行ったのも、「第二のウブド」を求めての旅でした。

 

一つ、ウブドが舞台となった映画をご紹介します。

ジュリア・ロバーツ主演の「食べて、祈って、恋をして(Eat Pray Love)」

ニューヨークで、ある程度の成功を手に入れた女性が、全てを捨てて1年間の旅に出ます。

エリザベス・ギルバートの実話

 

イタリアで食べて(eat)
インドで祈って(pray)
バリで恋をします(love)

 

 

旅行の行先に迷ったら、私ならウブドをおススメします!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マレーシア紀行(3)マレーシアの英語

続欧州紀行(5)ベストシーズンのロンドンをベタに歩く

ラオス紀行(3)アジアで最も素朴な首都 ビエンチャン

欧州紀行 (2)ロンドン 地下鉄初乗り800円!

インド紀行(1)人々はインドを目指す

マレーシア紀行(1)アジア最悪のタクシードライバー達