自己紹介

日本を出て、40代になって、ようやく分かったこと。
それは、「勉強こそ最高の娯楽」ということ。

 

そして、その中の最高峰は英語学習。

 

私が英語を勉強することで得られたこと。

・イギリスにてMBA(経営学修士号)取得 University of Southampton
・現在、フィリピンのセブにて3つの会社を経営
・イギリス及びタイの現地法人と業務提携
・世界40カ国を訪問

 

更には、英語を学び、英語を教えることで、豊かな人脈を築くこともできました。極端な話、外国人の友人を訪ねて廻ることで世界一周だってできます。本当に有難いことです。

一方で40代中盤になると、脳と体の若干の衰えを感じるようになりました。正確には「衰え」ではなく、「疲れやすくなった」のです。そこで、多くのことを試みました。「勉強こそ最高のエンタメ」とする者にとって、脳と体の衰えは致命的ですから。そして出会ったのが筋トレでした。

 

筋トレは、「体」のみならず「脳」までも最適化してくれる最高のソルーションです。

 

ということで、いまでは一切の迷いもなく、よく勉強して、よく働いて、しっかり筋トレして、人生を楽しんでます。

 

そうです、英語と筋トレさえやれば人生は切り拓けるのです!(極端?)

 

そんな私の知識や知恵や経験を、このブログでは共有したいと思っています。

 

最後に私の略歴は下記の通り。

 

1970年この世に生を受ける。中学時代は野球、高校時代はサッカーに打ち込み、大学は早稲田大学(法学部)に進学。

卒業後、一部上場のゼネコンに就職するも32歳の時にプロジェクト・マネジメントの会社に転職。その後、10年間馬車馬の如く働く。もう二度とできないというほど働いた(思い出すだけで吐く)。

この会社(JASDAQ上場企業)にて最後の数年は役員を務める。42歳の時、全てを捨ててイギリスへMBA留学。卒業後は日本に帰国せず、フィリピンのセブ島に流れ着く。

セブはあくまでも一つの拠点。セブのビジネスを充実させつつ、大好きなバンコクとイギリスへの進出を虎視眈々と狙う。

口癖は、とりあえず英語と筋トレやっとけ!