続欧州紀行(9)ギネスを飲みにダブリンへ

 

今回の欧州旅行の目的の一つは、

 

 

アイルランドでギネスビールを飲むこと。

 

 

こうした旅の目的ってなんか粋ですよね。

 

バブル全盛時は、

 

ラーメン食いに北海道まで行く。

 

とか

 

本場のパスタ食べにイタリアに飛ぶ。

 

人もいたとかいう、ある種の都市伝説がありました。

 

ギネス飲みにダブリン行かない?

 

いいねえ、行こうよ!

 

こんなフットワークの軽いオヤジになりたいものです…

 

さて5泊6日のSouthampton滞在を終え、いざダブリンへ。

アイルランドの首都。

 

Southamptonには小さいながら空港があります。

 

ここから、パリ・アムステルダム・ジュネーブといった、ヨーロッパの大都市へも直行便が飛んでいるのです。

 

 

大学から空港まではバスで15分程度と超便利。料金は2ポンド(約390円)。

航空会社はFlybe。

 

イギリスを代表するLCC。イギリス版セブパシですね。

 

ダブリンまでは1時間弱のショートフライト。

あまりに寒いイギリスを離れ期待した天気も、

 

 

 

かなり寒い。
ちょっとガッカリ…

 

ちなみに、この旅行で持ってきた長袖の服は、長袖Tシャツ1枚と薄手の長袖シャツ1着。

この下に半袖Tシャツ1枚を着込んで3枚重ね着で寒さを凌ぎます。

 

 

しかし体を温めるにはやはりこれ。

 

ホテル近くに有名なパブがあるというので行ってみました。

 

 

ダブリンでギネス

 

良い響きですね。
目的達成!

 

ディナーはビーフバーガーをチョイス。

 

食事が高くて不味いイギリス&アイルランドでもビーフは美味しいのです。

この2品で日本円で確か2500円くらいしました。

物価はダブリンも高いですね…

 

宜しければ、下記をポチッとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベトナム・ビーチ(ニャチャン・ファンティエット)

ラオス紀行(1)欧米バックパッカーの聖地 ラオス

続欧州紀行(7)Southampton / サウサンプトン散策

欧州紀行(6)チューリッヒ エビアン1本 400円?

インド紀行(6)ガンジス河でバタフライは無理

続欧州紀行(4)ロンドンSOHOのホステル