続欧州紀行(3)コロンボからロンドンへ <スリランカ航空>

 

コロンボ発ロンドン行きの機内。

 

さすがに、花形路線 最新機材です。

 

搭乗率は80%程度でしょうか?イギリス人(観光客?)3割、スリランカ人人5割、その他2割、といった感じ。

 

隣のゲートの北京行きは対照的に真っ黒。スリランカ人、かなり黒いですね…

スリランカ人の「出稼ぎ」と思しき若い男性がほとんどでした。現在のアジア経済の縮図を見た気がしました。

 

シートピッチはまずまず。

 

モニターはかなり大きめ。日本語まであったのは嬉しかったです。

 

さて、この日のルート。

インドを横切り、中東・トルコを突っ切ってヨーロッパに入ります。

 

 

飛行時間10時間半。

やはり、12時間とか、13時間のフライトに比べると少しは楽に感じました。

 

1回目の機内食。
この日既に4食目。
チキンカレーをチョイス。
機内食にしてはなかなか美味でした。

 

2回目の機内食。
5食目。
白身魚をチョイス。
味は…

 

 

さて、スリランカ航空についての感想は、

 

 

安かろう悪かろう!

 

 

CAさんの基本的なマナーの欠如にがっかりしました…小さなサンキュー、小さなソーリーが言えないんですよね。

これは文句ではなく単に事実を書いただけなので誤解なきよう。ロンドンまで5万円なので文句を言ったらバチが当たりますね。

 

さて、ほぼ定刻にヒースローに到着。

 

そして最後の難関。
UK Border

 

悪名高きUK Border。

 

しかし、この日の質問はたった一つ。

 

何しにイギリスに来たんですか?

 

観光です(一言)。

 

なんとこれで終わり。

 

いつもの質問責めはどこへ?

既に夜9時を廻っていたので疲れていたのか?

 

まあ、何はともあれ無事、1年ぶりのロンドン上陸。

 

胸熱。

 

しかし、そんな気分に水を差す雨。

 

さすがイギリス。

 

Very British

 

更に気温は15度。

 

7月の真夏の夜に気温15度。

 

ダウンジャケットを着てる人まで。

 

Very British…

 

地下鉄の中で拾った新聞の天気予報の記事。

 

イギリス 寒すぎですね。

 

エジンバラは16度…

 

宜しければ、下記をポチッとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

続欧州紀行(13)ロンドン雑感とイギリス人気質

アフリカ紀行(3)世界遺産の街 ストーンタウン

続欧州紀行(18)ブスが走る都市 ソフィアから東京へ

欧州紀行(1)ロンドンへ またしてもフィリピン航空が!

ベトナム・ビーチ(ニャチャン・ファンティエット)

欧州紀行(6)チューリッヒ エビアン1本 400円?