続欧州紀行(2)クアラルンプール からコロンボへ <スリランカ航空>

 

まずはクアラルプール航空。

 

エアアジア専用の第2ターミナルとは区別して、「メインターミナル」と呼ばれています。

 

スリランカ航空のチェックイン・カウンターはM列。広~い空港の一番端。成田の一番端っこにあるフィリピン航空やセブパシと同じような立場?

 

さて チェックイン。ビジネスクラス用カウンター。一応、レッドカーペット。

 

ラウンジ。

Premium Plaza Lounge。スリランカ航空専用ではなく、数社共用のラウンジです。

 

朝食。最初はトーストとサラダで済ませようと思いましたが、麺発見(右上)。

 

アジア各国の麺文化、素晴らしいですね。これがフィリピンにもあれば、格段に食文化が豊かになると思うのですが…

 

機内。

 

足元はかなりゆったり。

 

個人用のテレビもあります。昔のJALもこんな感じでした、年代モノです…

 

個人的には(やや)古い機体は結構好きです。歴戦の強者って感じしません?

 

機内食。スクランブルエッグをチョイス。今日、既に2食目。かなり塩多め、しょっぱい..

 

定刻より20分くらい早くコロンボ空港到着。ほとんど揺れず快適なフライト。

 

約10年ぶりのスリランカ。

 

コロンボ空港のラウンジ。乗継時間は約3時間。

 

まずはシャワーでスッキリ。

 

そして、無料のマッサージ(15分)。今回はヘッドマッサージをチョイス。

 

ランチ。既にこの日3食目。

食べるかどうか迷いましたが、カレーを発見したので食すことに。

スリランカといえばカレーです!

↓はスリランカ風エビカレー。この日食べた食事の中で一番おいしかったですね。

明日はいよいよロンドンまで!

 

宜しければ、下記をポチッとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

続欧州紀行(3)コロンボからロンドンへ <スリランカ航空>

ベトナム・ビーチ(ニャチャン・ファンティエット)

台湾紀行(1)マニラから台北に飛ぶ フィリピン航空

続欧州紀行(4)ロンドンSOHOのホステル

インド紀行(1)人々はインドを目指す

ミャンマー紀行(1)アジア最後の秘境 ミャンマー