台湾紀行(4)現地の台湾人がおススメする台湾料理の名店

 

今回の台湾滞在中は、イギリス時代に知り合った台湾人の友人が毎晩もてなしてくれました。

 

しかも、全驕り

私、一円も使わず…

 

どうやら、これ台湾の文化のようです。
将来、お返ししなくては…

 

さて、事前に「何が食べたい?」との問合せに、私は一言、

Local Taiwanese Food

 

そして、選ばれた一店目は、

欣葉
Location: 台菜忠孝店(忠孝東路4段112號2F)

http://www.shinyeh.com.tw/content/ZH/Index.aspx

 

場所は、台北のそごうから徒歩3分程度

 

美味しいですね!

 

平日の夜だというのに、満席でした。
客の半分くらいは、外国人かと思います。
至るところで日本語が聞こえ、欧米人も多かったですね。

5人でかなり食べて、会計は2,600台湾ドル(約1万円)。
日本でこのレベルのレストランで食べたら、軽く倍は行くでしょう。

 

食後に一枚(台湾人女子友と)

おススメです!!!

 

翌日も、違う友人と会食

お店は、

阿美飯店
台北市中山區吉林路83號
MRT松江南京站 or MRT行天宮. から徒歩10分以内

 

ここもメチャクチャ、混んでましたね。
やはり、日本人&欧米人、多めでした。
でも、みんな現地の台湾人と一緒でしたね。

 

前日の欣葉は、比較的新しい感じの繁華街にありましたが、阿美飯店は下町風情のオールドシティにあります。

 

ここも本当、美味しかったです。
それと、店員が超フレンドリーで、日本語も英語もソコソコ通じました。

 

そして、最後は高雄のディンタイフォン(鼎泰豐)。
そうです、日本でも小籠包で有名なあのお店です。

台湾では、「日本で超有名」ということで有名なのだそうです。

小籠包以外も美味しく、また料理がすぐに出て来る点も素晴らしかったですね。

今日ご紹介した3店には満足しています。
次回台湾を訪れる際も、この3店にはまた行きたいですね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インドネシア・ビーチ(バリ)

続欧州紀行(6)Wet & Chillyなサウサンプトン

アフリカ紀行(3)世界遺産の街 ストーンタウン

インド紀行(2)まずは成田からバンコクへ

ラオス紀行(2)恐るべし!キャセイパシフィック 香港ラウンジ

欧州紀行 (2)ロンドン 地下鉄初乗り800円!