台湾紀行(3)台湾のローカルメシは、本当に安くて美味いのか?

 

はい、安くて美味いです!!

 

滞在中、ローカル食堂で食べたものを貼って行きます。
台湾に興味のある方の参考になれば、幸いです。

 

まずは、名物 牛肉麺
130台湾ドル(約500円)

最初「牛肉湯」を選んだらスープが出てきてしまい(湯はスープの意味)、「牛肉麺に変えて下さい」と言っても、嫌な顔一つしない台湾おばちゃん、最高です。

 

観光地 龍山寺の近くの定食屋さん
このボリュームで65台湾ドル(約253円)

 

台湾第二の都市 高尾駅前でランチ
ご飯モノ 80台湾ドル(312円)、スープ 30台湾ドル(117円)

 

台北駅で買った駅弁 80台湾ドル(312円)
東京駅で駅弁買ったら、軽く1,000円は行きますよね。

 

勿論、和食が恋しくなった時でも全く苦労しません。

吉野家
かなりメニューが違いますね。

 

一風堂
赤丸新味230台湾ドル(約900円)は、少し高め?

 

なんとコンビニには、おでんまで!

 

台湾料理に比べて、和食の値段はかなり高めですね。
今回は3泊4日だったので、全食台湾料理でしたが全く飽きません。

中国料理と違って、味も薄味で油も少な目なので、日本人の口にすごく合いますね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インド紀行(5)聖地バラナシ

インドネシア・ビーチ(バリ)

続欧州紀行(8)イギリスの食料品物価

ジャカルタ紀行(2)ブロックMという小日本

ミャンマー紀行(1)アジア最後の秘境 ミャンマー

続欧州紀行(4)ロンドンSOHOのホステル