セブ島留学

 

私はフィリピンのセブ島で「セブ英語倶楽部」という英語学校を経営しています。

https://cebuec.com/

昨今、フィリピン留学は静かなブームになっているので聞いたことがある人も多いかと思います。

このページでは、(1)フィリピン留学の特徴、そして私が経営する(2)セブ英語倶楽部の強みをざっくりご紹介します。

 

(1)フィリピン留学の特徴

 

1、欧米留学に比べて安くて手軽

日本とフィリピンの時差は1時間、成田からは直行便で約5時間の手軽さ。料金は学校によってピンキリですが、安い学校なら1ヶ月15万円程度での留学も可能。

 

2、フィリピン人の英語は日本人に聴きやすいので初級者には最適

これ、すごく重要です!アメリカ人やイギリス人の英語って日本人には難し過ぎるのです。彼らとレッスンしても全然理解できなくて辛いだけです。下手すりゃ、英語が嫌いになってしまいます。皆さんの周りに、欧米留学やワーホリに行ったのに英語話せない人いませんか?そう、残念ながら彼らが生きたエビデンスなのです。

一方で、フィリピン人の英語は日本人には聴きやすいのです(理由は長くなるのでここでは割愛します)。そして、フィリピン人の英語は立派に世界中で通用します。もう、この事実だけで十分ですよね!

 

3、小さくていつもニコニコ笑ってるフィリピン人は話しやすい

背が高くて、顔の彫りが深くて、毛深くて声がすごく低い(男性の場合)欧米人と話すのって抵抗ありませんか?欧米人と話す時に緊張してしまう人って意外と多いんですよね。

一方で、フィリピン人の平均身長は男性160センチ、女性150センチ(小さっ!)。更に、いつでもニコニコしてるフィリピン人が話しにくいはずがありませんよね!

 

4、マンツーマン授業がメインなので、話せる時間が豊富

欧米留学の場合、授業は基本グループ授業です。講師1人に対して、生徒が最大15人とか普通です。仮に1時間の内、講師が30%話して、残りの70%を15人の生徒が均等に話した場合、あなたが話せる時間はたったの3分弱(2.8分)です。

更に、慣れるまでは人前で英語を話すのって結構恥ずかしいのです。そういう点でも、マンツーマン授業は優れていますね。

 

5、授業・食事・宿泊施設がワンストップで提供されるので、手配が楽&勉強に集中できる

慣れない海外なので、このワンストップ・サービスは大きなメリットです。目標は英語の上達なのに、宿泊施設や食事に気を取られていては勉強に集中できません。

 

(2)セブ英語倶楽部の強み

 

留学には、生活面と勉強面の二つの側面があるので、それぞれ順番に解説します。

 

<生活面>

1、日本人オーナー2 名が常駐

私と、共同経営者で『セブで一番親切な男』と言われるHikkyが常駐してます。二人ともオーナーなので、どんなことも即断即決、「上司に確認します」とかありません。

セブ英語倶楽部は、生徒さん最大10名までの少人数制。つまり、10名のお客さんに対し、2名の日本人スタッフが付くのです。

 

2、宿泊はホテル寮

高級ホテルではありませんが、日本人のリピートも多い、快適に滞在できる宿泊施設です。

 

3、昼・夕食は、日本料理レストラン「Oishi(旧だるま)」にて提供

多分、フィリピンにある英語学校で食事は一番美味しいと思います。

 

4、教室・宿泊施設・食堂は同一建物内 → 移動なし

これも大きな要素です。意外と寮からの「通学」が必要な学校も多いのです。通学の時間は結構無駄で、特に雨の日なんか気持ちが萎えます。

セブ英語倶楽部なら、自分のお部屋から教室まで徒歩1分。空き時間も、自分の部屋で自習したり休憩もできます。

 

5、建物内どこでも WiFi 接続可、最大下り 60Mbps、常時 10Mpps 以上

ネットについても、フィリピン留学最速宣言します!

部屋でネットが繋がらないとか、繋がってもすごく遅い学校はまだまだ多いと聞きますね。フィリピンでアジアで最もネット環境が貧弱な国ですから(これ事実)。

 

6、食事・カフェ・買い物・両替は、徒歩 1 分

学校の目の前には大型ショッピングセンターがあるので、「コンビニに歩いていける生活」に慣れた日本人にも問題ありません。治安も大丈夫です。放課後の自習をモール内のカフェでやる生徒さんも多いですね。

 

<学習面>

1、フィリピン留学で唯一の日本人講師の私がいます。

私の授業、実は結構評判良いんです(自慢)。全部日本語で説明するのでスッキリ。ハッキリ理解できます。

一方で、IELTSやTOEFLといった難関試験対策も喜んでお受けします。

 

2、ガチで優秀なフィリピン人講師陣

どこの経営者も自分とこの従業員を褒めるものですが、うちはガチでヤバいんです(笑)。フィリピン人講師は全5名で全て女子。創業メンバーの4名は、開校から2年が経過したいまも誰も辞めておらず、しかも無遅刻・無欠勤。無法地帯のフィリピンにあってこれがどれでか凄い偉業であることか。

これだけ自己管理ができる講師が、英語力・教え方・接客態度・マナー等に問題があるはずがありません。

勿論、開校以来ノークレームです。

 

3、超柔軟対応

・フィリピンの祝日も授業を行います。

・初日から授業全開です。テストやオリエンテーションで貴重な時間を無駄にしません。

・基本は月曜入校→土曜退寮の1週間サイクルですが、週の途中での入学も可能。日割計算で対応します。

・超短期の「2日間コース」と「3日間コース」もあります。

・「肉体改造&ダイエット留学」もあります(私がやりたいだけ?)。留学中に英語力と格好良い体の二つが手に入ります。

・通学コースも対応可能。

 

興味のある方は、コチラからお問い合わせ下さい。