ミャンマー紀行(2)ヤンゴンへ飛ぶ!

 

前回の続きです。

ミャンマー旅行で、まず必要なモノ。

それは、ビザです。

当時、品川のミャンマー大使館まで取りに行ったのを覚えています。

 

どうやら、最近はオンラインで申請ができるようになったそうです。

http://websae.net/myanmar_visa_online_20140906/

こうした点も、ミャンマー旅行のハードルを下げてくれますね。

 

さて、出発。

写真を見ると懐かしいですね。

当時は、JALのプレミア・ステータスを持っていたので、ファーストクラス カウンターを使用。

 

ラウンジもファーストクラス用。
(今度はいつ使えることやら…)

 

座席もビジネスへアップグレード。
プレミア・ステータス、無敵でしたね。

 

機内食

 

バンコク スワンナプーム空港

 

バンコクからヤンゴンへは、結構多くの便が飛んでました。

 

ヤンゴン空港、写真が見つかりません…
これは、帰りに取った写真。
国内最大の空港で、このフライトの数です(2011年当時)。

 

空港からホテルまではタクシー。
空港・市内間 定額10米ドルでした。

 

ホテルは、パークロイヤル。
ヤンゴンでは最高級レベルです。
当時の記録を見ると、一泊 約5,700円。

 

参考までに、agodaで現在の料金を調べてみると、
1泊 約22,000円。

 

3年半で、約4倍!!

 

ミャンマーの過熱ぶりが伺えますね。

http://www.agoda.com/ja-jp/parkroyal-yangon-hotel/hotel/yangon-mm.html?dsrch=1&asq=qyfV8jWJK70lbdialQTpMiBHD085b4aCN%2fs%2bEVi9Wqly%2bI9xv9HV43NTL89Cd4j52xnVkMgbWP4%2b1bUH%2bmUcJT9iadL9%2f6oDkSP8TG3WK%2b%2f4t8XcLr9zDc5CCBKa5lVC1bkoVk%2bKqN9mYgODoTFrgw%3d%3d

 

初日は疲れたので、ホテルで軽く飲んで早めに就寝。

ミャンマービール。

 

飲み終わる頃には、ラベルが剥がれてしまいましたが…

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャカルタ紀行(3)アジア紀行 アジアNo.1のヘビー・スモーカー

続欧州紀行(12)ライアンエアーで再びロンドンへ

欧州紀行(5) ロンドンからフランクフルトへ ロンドンの6つの空港の使い方

マレーシア・ビーチ(ペナン・ランカウイ)

ベトナム・ビーチ(ニャチャン・ファンティエット)

インド紀行(4)早朝のコルカタに見る異次元